歯周病と全身の関わり|寝屋川市にある歯科・歯医者「すが歯科・矯正歯科 大人こどもクリニック」|京阪寝屋川市駅より10分。

〒572-0019 大阪府寝屋川市三井南町17-12

保険取扱
駐車場有

トピックス TOPICS

歯周病と全身の関わり

みなさんこんにちは。
大阪府寝屋川市京阪沿線香里園駅から徒歩13分、
寝屋川市駅から京阪バスで10分 寝屋川市にある歯医者、
すが歯科矯正大人こどもクリニック寝屋川院です。
今回は、歯周病が全身に与える影響について記載していきます。

歯周病と全身の健康の関連性

歯周病の改善が全身の健康改善につながります。
歯周病は、歯とお口の健康だけでなく、全身の健康とも深く関連していることが分かっています。
この病気は自覚症状が乏しいため、定期的な歯科検診を受け、常に良い状態を維持することが重要です。


歯周病と心疾患の関係

歯周病のある人は、健康な人に比べて心疾患のリスクが約2.8倍高いと報告されています。
歯周病菌は歯周組織を破壊し、体内に侵入し、血流を介して心臓に到達し、血管や心臓の弁などに付着して疾患を引き起こす可能性があります。
このことから、歯周病の適切な治療と予防は、心臓の健康にも寄与することが示唆されています。


歯周病と糖尿病の関係

歯周病のある人は、健康な人に比べて糖尿病になるリスクが2倍以上高いと報告されています。
歯周病菌が分泌する毒素や炎症性物質は、血糖値をコントロールするインスリンの効果を妨げ、糖尿病の進行を悪化させる可能性があります。
このため、歯周病の管理は糖尿病の管理と密接に関連しており、歯科医院での定期的な診察と予防措置は糖尿病のリスクを軽減する重要なステップです。


遺伝、生活習慣、環境との関連性

遺伝的要因、生活習慣、生活環境など、さまざまな要因が歯周病の発症や進行に影響を与える可能性があります。
精神的なストレス、不規則な食生活、喫煙などは、免疫力を低下させ、歯周病を悪化させる要因となります。
歯周病で悩んでいる家族がいる場合、自身の体質や生活習慣、生活環境が似ていることに注意し、歯科医院でのチェックを受けることが大切です。


歯周病と出産の関係

歯周病のある妊婦は、健康な妊婦に比べて早産のリスクが約7.5倍高いと報告されています。
歯周病菌が体内に侵入し、羊水に入って胎児の成長を妨げたり、子宮収縮に関与したりする可能性があるためです。
歯周病は妊婦と胎児の健康に影響を与える可能性があるため、妊娠中も歯の健康管理が重要です。
定期的な歯科検診と適切なケアを通じて、健康な妊娠と出産をサポートしましょう。

当医院では治療技術はもちろん、患者さまの心と向き合い診療していくことが大事と考えています。
それは理事長 菅 良宜の治療理念である
「人生を変える歯科治療を通じて患者様の人生を良くしたい」
という想いからです。

すが歯科矯正大人こどもクリニック寝屋川院では24時間WEB予約を行っております。
何か気になる点がございました方は以下からご予約ください。
https://apo-toolboxes.stransa.co.jp/user/web/71179701b22dbc53769420900f010d94/reservations

筆者

医療法人凌和会すが歯科矯正歯科

理事長 菅 良宜

治療理念

人生を変える歯科治療を通じて患者様の人生を良くしたい
すが歯科矯正歯科守口門真院の院長