歯医者を途中で行かなくなることの危険性!治療中断の良くない理由を解説いたします。|寝屋川市にある歯科・歯医者「すが歯科・矯正歯科 大人こどもクリニック」|京阪寝屋川市駅より10分。

〒572-0019 大阪府寝屋川市三井南町17-12

保険取扱
駐車場有

トピックス TOPICS

歯医者を途中で行かなくなることの危険性!治療中断の良くない理由を解説いたします。

みなさんこんにちは。
大阪府寝屋川市京阪沿線香里園駅から徒歩13分、寝屋川市駅から京阪バスで10分 寝屋川市にある歯医者、すが歯科矯正大人こどもクリニック寝屋川院です。

治療の途中での中断は、お口の健康を損なうリスクを高める可能性があるため、歯科の専門家からは避けるべきであるとされています。

治療が中断された場合、治療が未完了のままであるため、それに関連するリスクが残り、新たな病気の発生の危険性が高まります。
したがって、治療を中断せずに最後まで受けることが、お口の健康を維持し、一生涯自分の歯で快適に過ごすために重要です。
治療の中断が多い場面や、中断した結果に伴う危険性を理解しましょう。


治療中断がよくない理由

お口の健康維持のために治療は最後まで受けてください。
一番のお願いは「治療の完了」 「治療の中断」は、私たち歯科の専門家が患者さんに一番避けていただきたいことです。
治療の途中ですから完治していませんし、加えて治らない状態で放置しておくと、そこから新たな病気が始まる危険性が高まるからです。
そのため、場合によっては最初に受診したときよりも、お口の 健康が損なわれることになってしまいます。 一生自分の歯で過ごすことができるよう、ぜひ治療は最後まで お受けください。


治療の中断が多い場面

歯科の治療には、患者さんが中断しやすい場面があります。 どんなときに中断したくなるか、その場面と中断した結果の危険性を知っておきましょう。

■ 応急処置で「痛み」が消えたとき 痛みが激しいときは、まずその炎症を鎮める処置を行います。
■ 被せ物の型をとり終わったとき 作った被せ物はなるべく早く入れてしまわないと、お口の中の状態が変化して合わなくなり ます。 被せ物を作るために通院間隔が少し開き ますが、ここを我慢してください。
■歯の神経の治療中 中断すると最も危険な結果になります。 歯の根の治療は繊細な処置を繰り返して、細菌が根の中で繁殖しないようにします。 途中で止めると、炎症の悪化や用意した被せ物が合わないなどといったトラブルが起き、 結果的に歯を残すことができなくなってしま います。

歯を一本失うと?
■ 仮歯を入れたとき 仮歯を入れると見た目も元に戻って、日常的に 不自由しなくなります。
「これで十分!」と素人判断をする方がいます が、仮歯は仮止めしてあるだけの弱い歯ですか ら簡単に剥がれます。
また中断後、再度治療を 開始したときには、自分の歯は最初のとき以上 に悪くなり削られることが多いです。

当医院では治療技術はもちろん、患者さまの心と向き合い診療していくことが大事と考えています。
それは理事長 菅 良宜の治療理念である
「人生を変える歯科治療を通じて患者様の人生を良くしたい」
という想いからです。

すが歯科矯正大人こどもクリニック寝屋川院では24時間WEB予約を行っております。
何か気になる点がございました方は以下からご予約ください。
https://apo-toolboxes.stransa.co.jp/user/web/71179701b22dbc53769420900f010d94/reservations

筆者

医療法人凌和会すが歯科矯正歯科

理事長 菅 良宜

治療理念

人生を変える歯科治療を通じて患者様の人生を良くしたい
すが歯科矯正歯科守口門真院の院長