歯の治療をすることで新型コロナウイルスに感染するリスクは低いです。

  • ホーム > 
  • ブログ > 
  • 歯の治療をすることで新型コロナウイルスに感染するリスクは低いです。

新型コロナウイルスで皆様の生活も大きく変わり、辛い状況であることと存じます。
毎日の健康状態で不安に過ごされている方が多くいらっしゃると思います。

現在、当院は新型コロナウイルス感染予防のため、いつも以上に感染症対策に力を入れております。

新型コロナウイルスは身体に入り込んでも増殖しなければ感染は起こりませんが、吸入するウイルスの量が多くなれば身体の中で増殖するのと同じですので、体内に多く取り込まないようにしなければなりません。また、身体の免疫力が低下していると感染しやすくなります。

巷では、「歯医者は感染のリスクが高い」、「3密になる危険な場所」、という不安になるようなマスコミ報道も出ております。

しかし、歯科医院は、このようなことが起こる前から院内感染防止のために滅菌・殺菌システムを構築し、出来る限りの対策を行っていました。

そもそも私達、歯科医療従事者は感染症予防を行うということは切り離せないものでもあります。

歯医者は危険?

最近、テレビなどで歯科医院は感染のリスクが高い場所といった報道が散見されますが、感染のリスクが高いという表現をするのであれば、本来は私達、医療従事者側にあります。日々多くの患者様が治療に来られるので、それだけ多くの感染症をもらう可能性があります。

反対に、患者様が歯の治療をすることで感染する可能性は低いと考えられます。それどころか、口腔ケアをすることでインフルエンザの罹患率が減少することは文献的にも多数報告されております。口腔ケアが肺炎予防などのリスク低下に必須なのは今に始まったことではありません。

歯科医院で感染リスクが高いという内容は米国などのデータを参照して報道された可能性がありますが、そのデータには感染対策を行った効果が反映されていません。感染対策を行っていない場合で統計をとると感染リスクが高くなるのは当然です(患者様との距離や頻度)。しかし、感染対策を十分に行っている歯科医院はその分感染リスクは下がります。

そのために当医院では、まず、口腔外バキュームを使用することでエアロゾルによる感染対策をしています。(状況により異なりますが、歯科治療時のエアロゾルはバキュームを使用することで95%除去できるとの報告もあります。)

それ以外にも空気の汚染を除去するために、オゾン水を加湿器に使用・オゾンガス発生機の使用をし、オゾン水を用いてチェアなどの消毒も行っております。(その他は医院感染対策を参照下さいhttps://www.suga-dent.com/blog/covid-19/

医院を安心して通える場所にするためにも、ご来院予定の患者様の中で、もし体調がすぐれない場合は事前にご連絡いただき、日を改めての診療をお願い致しております。

最後に・・・

新型コロナウイルスの感染拡大予防のために不要不急な外出は避ける通達は出ており、その対応は必要です。

しかし、必要な歯の治療や定期メンテナンスを受けないことで、食事の摂取が満足にできなくなってしまったり、痛みで睡眠の質が低下すると身体の免疫力の低下に繋がります。その結果、今までの健康状態であれば防げていた新型コロナウイルス等の病気に感染する可能性も出てきます。そうならないためにも、必要な受診はしていただきたいと思います。

そして、正しい感染防止対策を講じている歯科医院で歯科治療をうける場合は感染するリスクが低いということをご理解いただければ幸いです。(3密に配慮することはどの施設も同じです。患者様、そしてスタッフに対し感染症予防に全力で取り組んでおります。)

皆様と共にこの状況を乗り越えていきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

院長 菅良宜

 

医療法人 すが歯科クリニック
★住所:〒571-0046 大阪府門真市本町7−18
★TEL:06-6900-4182
★公式ホームページ:https://www.suga-dent.com/
★グーグルマップ:https://goo.gl/maps/YSRhAJzsHfn

Post views: 14,529 views