頼れるドクター北摂 2019-2020 掲載内容をご紹介

  • ホーム > 
  • ブログ > 
  • 頼れるドクター北摂 2019-2020 掲載内容をご紹介

以前、頼れるドクター北摂2019-2020に掲載されたことをお知らせいたしましたが、

今回はその内容についてご紹介いたします。

 

↓ ↓

 

門真市本町にある『すが歯科クリニック』。白を基調とした明るくナチュラルな雰囲気の院内は、1階を「大人のための完全個室の医療空間」、2階を「女性と子どものための医療空間」と、コンセプトを分けているのが特徴だ。これは「どの年代の患者さんにも気兼ねなく来院していただけるように」という、菅良宜院長のこまやかな配慮によるものだ。
「1階は大人の患者さんがリラックスして治療を受けられるように完全個室にし、各診療室に大型モニターを設置しました。歯科用CTやパノラマエックス線の画像を使って、患者さんの口腔内の状態などをわかりやすく説明しています。プライバシーにも最大限配慮しているので、疑問や不安も相談しやすいと思います」
子どもが生まれ、父となったことで、子どもの歯を守る大切さをより強く感じるようになったと話す菅院長。小児歯科をメインとする2階には、キッズルームを用意し、診療室の天井には、治療中にアニメが見られるモニターを設置するなど、子どもが楽しめる工夫がふんだんに盛り込まれている。
「保育士、幼稚園教諭の資格を持つ妻と義姉からもアドバイスをもらっています。例えば『子どもが小さいから歯科に通えない』というお母さんの悩みを解消するために行っている、託児サービスもその一つ。平日のみの予約制ですが、安心して治療が受けられると喜ばれています」
診療では、予防歯科や小児歯科に注力する菅院長。その一方で、悪くなってしまった歯に対しては、インプラント治療や米国基準の精度を重視した根管治療、保存修復治療など、精密な治療の提供に努めている。
「当院で使用している歯科用マイクロスコープの拡大率は肉眼の20倍。これまでは目に見えない部分は経験に頼っていましたが、導入によって精度を追求した治療が可能になりました。歯科用マイクロスコープを使った治療は、これからの歯科治療のスタンダードになると確信しています」
患者とのコミュニケーションを大切にする菅院長。患者が安心、納得して治療に臨めるように心掛けているという。
「患者さんのニーズは一人ひとり違います。その方の望んでいることをしっかり把握するためにも、初診時はカウンセリングルームでゆっくり時間をかけて話を伺うようにしています」
また、減菌や消毒を徹底し、院内の衛生管理にも最新の注意を払う同院。歯科に恐怖心がある人には、笑気ガスを使った治療も行うなど、患者が安心して診療を受けられるように、さまざまな取り組みを行っている。
「今後も誠心誠意をもって診療に取り組み、地域の患者さんに一生頼っていただける歯科医院でありたいと思っています」

コラム

アメリカでインプラント治療を学び、開業後も国内外で行われる研修や学会に足を運んで新しい知識を習得したり、手術経験を重ねたりと、精力的に学びを深める菅院長。患者一人ひとりに適切な治療を提供するため、治療を進める際はインプラント体の固定様式や構造などのメリットやデメリットを丁寧に説明。歯科用マイクロスコープや歯科用CTを用いて、精度の高い治療の提供をめざしている。その一方で、菅院長は「何よりも大切なのは、天然の歯を残すこと」と考え、できるだけ歯を削らない・抜かないことを最優先する治療に尽力。予防歯科の大切さを患者に知ってもらうための啓発にも努めている。

 

↑ ↑

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

医療法人 すが歯科クリニック
★住所:〒571-0046 大阪府門真市本町7−18
★TEL:06-6900-4182
★公式ホームページ:https://www.suga-dent.com/
★グーグルマップ:https://goo.gl/maps/YSRhAJzsHfn

 

 

 

Post views: 417 views