初期のむし歯

初期むし歯は見つけにくい

初期のむし歯とはよくあるむし歯のイメージとは少し違います。よくイメージされるむし歯は、黒色(または褐色)であったり、しみる・痛いなどの自覚症状があるものと思います。それに対し初期むし歯は自覚症状がなく、穴が空いておらず、色も黒くは無いものが多いです(白濁色または褐色に見えることもあります)。

この初期むし歯の状態で早期発見し、対処を適切にすれば改善する可能性があります。

ただし、初期むし歯は簡単には見つけることが難しく、また口の中の状態が良くないと見つけるのがより困難になります。

そのため、日頃からメンテナンスに来て頂き今までの経過と見比べ、患者様ご自身のご協力が重要となります。また、レントゲンの撮影も欠かせません。よく不必要な撮影と思われるかもしれませんが、歯に異常がないかを確かめる重要な役割です。

このように、精密な検査を行って見つかる事が多いので、患者様ご自身で気がつくことはなかなか難しいと思います。

患者様の協力は日頃のケアと生活習慣

先程、初期むし歯を改善するには患者様のご協力が必要と書きました。その内容とはどういったものでしょうか。

1つ目は定期検診に来られることです。定期的に通っていただくと異変に気づきやすかったり、口腔内の状態も確認できます。

2つ目は、食生活の見直しです。むし歯の原因となる甘いものを頻回に摂取しているとむし歯になる確率は高くなります。

3つ目は、歯磨きの仕方を見直します。もし、歯磨きをする習慣が少なかったり夜の歯磨きを忘れることが多いとむし歯のリスクが上がります。効果的な予防のためにも朝と寝る前の1日2回は歯磨きをする習慣を付けましょう。また、初期むし歯の改善に重要なフッ素配合の歯磨き剤を使用するようにしましょう。フッ素は歯の修復を手助けするものなので、歯が溶けるスピードを上回る修復を行うことで初期のむし歯を改善することが出来ます。

日頃のケアと生活習慣を改善し、メンテナンスに歯科医院に通っていただくことでより効果が出ます。歯科医院で初期のむし歯が発見されても諦めずにケアを行っていきましょう。

 

医療法人 すが歯科クリニック
★住所:〒571-0046 大阪府門真市本町7−18
★TEL:06-6900-4182
★公式ホームページ:https://www.suga-dent.com/
★グーグルマップ:https://goo.gl/maps/YSRhAJzsHfn