審美歯科

すが歯科クリニックの審美歯科治療について

門真市西三荘駅の歯医者「すが歯科クリニック」は、銀歯などでお悩みの方に対してはセラミックをご提案しております。このページでは、当院の審美歯科治療についてご紹介します。

口元の美しさを歯科治療で

口元の美しさを歯科治療で

歯の色や歯並び、口唇の形態など、口元にコンプレックスを抱えていらっしゃる方は珍しくありません。コンプレックスのせいで、笑顔に自信が持てなくなっているのなら、まずは審美歯科を受診されてください。当院では、患者様のお悩みをお聞きして、最良といえる審美歯科治療を提案させて頂きます。審美性の向上に加え、機能性にも配慮した治療を提供しております。「よく噛める=美しい口元」を実現し、口元のコンプレックスを解消させて頂きます。

笑顔が人に与える影響

口元に自信があり、何のためらいもなく笑える人の笑顔は自ずと美しくなります。その結果、良好な人間関係を築くことができ、社会的な成功を収めやすくなるというデータも存在しています。それくらい、口元や笑顔の美しさというのは、人生における影響力が大きいといえるのです。

金属を使わないメタルフリー治療

金属を使わないメタルフリー治療

銀歯などの金属は、口元の審美性を著しく低下させることあります。当院では、そんな金属を一切使用しないメタルフリー治療を実施しております。金属材料の代わりに、セラミックやジルコニアといったノンメタル素材を活用することで、天然の歯に酷似した補綴治療が可能となっています。また、メタルフリー治療には、金属アレルギーのリスクがゼロで、金属イオンによる歯肉の黒ずみが生じないというメリットもございます。

保険と自費の違い

保険と自費の違い

歯科治療には、保険が適用される保険診療と、全額自己負担となる自費診療の2種類があります。それぞれに長所と短所がございますので、以下の表を参考にしてみてください。当院では、患者様のお口の状態やご要望、ご予算などをお伺いした上で、最良といえる治療法をご提案させて頂いております。

保険診療

治療内容が同じであれば、費用は全国一律です。自費診療と比較すると、治療費は格段に安く抑えられます。ただし、使用できる素材や治療法に制限がかかりますので、患者様のご要望に応えることができないケースも多々あります。また、使用する材料がレジンや金銀パラジウム合金などであるため、耐久性や審美性の低下、金属アレルギーのリスクといったデメリットが挙げられます。

使える素材

レジン(歯科用プラスチック)
金銀パラジウム(歯科用合金)など

自費診療

歯科医院によって、治療費が異なります。基本的に保険診療よりも費用が高くなります。その代わり、使用できる素材や治療法に制限がかかりませんので、可能な限りご要望にお応えすることが可能です。

使える素材

セラミック
ジルコニア
ゴールド

取扱メニュー

オールセラミック
オールセラミック

すべてをセラミックで製作します。
【メリット】

  • 色や質感などが天然歯に近い
  • メタルフリーなので金属アレルギーや歯肉の変色が起こらない

【デメリット】

  • 噛む力が強いと割れることがある
ジルコニア
ジルコニア

人工ダイヤモンドと呼ばれるジルコニアを使用します。
【メリット】

  • 強度が非常に高いので、壊れにくい
  • 色や質感などが天然歯に近い
  • メタルフリーなので金属アレルギーや歯肉の変色が起こらない

【デメリット】

  • 噛む力が強いと割れることがある
  • 天然歯より硬いので、周囲の歯を傷めることがある
メタルボンド
メタルボンド

陶材焼付鋳造冠と呼ばれる被せ物です。外側をセラミックで、内側を金属で製作します。
【メリット】

  • 変色しない
  • 色調の再現性が高い

【デメリット】

  • 金属アレルギーのリスクがある
  • 歯肉との境目に金属色が見えることがある
  • セラミックの部分が薄いため、比較的欠けやすい
ハイブリットセラミック
ハイブリットセラミック

レジンとセラミックを混ぜ合わせた材料で製作します。
【メリット】

  • 天然の歯の色に近い
  • セラミックほど硬くなく、周囲の歯を傷めにくい

【デメリット】

  • 経年的に変色することがある
  • セラミックと比較すると欠けやすい
ラミネートベニア
ラミネートベニア

歯の表面を一層(0.3~0.8mm)ほど削り、セラミック製の「シェル」を貼り付けます。
【メリット】

  • 短期間で審美性が回復する
  • 歯の色調を再現しやすい
  • 歯肉の変色や金属アレルギーが起こらない
  • 歯質を削る量が少ない

【デメリット】

  • 噛む力が強いと欠けやすい
  • 健全な歯質を削らなければならない

お口のことで気になることがあれば、どうぞお気軽にご来院ください。来院される際は、下記のバナーからWeb予約をお願いいたします。

Web予約はこちらからWeb予約はこちらから