滅菌対策

衛生的な院内環境のために

門真市西三荘駅の歯医者「すが歯科クリニック」は、衛生的な院内環境を作るために、滅菌・消毒にこだわっております。このページでは、そんな当院の滅菌対策についてご紹介いたします。

スタンダードプリコーションについて

スタンダードプリコーションについて

スタンダードプリコーションとは、院内感染への予防策です。
この「スタンダードプリコーション」を実践する事で、全ての患者様、そして歯科医師を始めとしたスタッフ全員を院内感染から守る事ができます。
「すべての人の血液、体液(汗を除く)、分泌物、排泄物、粘膜、損傷した皮膚には感染の可能性がある」という考え方をもとに、治療器具の滅菌・消毒を徹底致します。

滅菌・消毒にこだわる理由

歯科医院には、毎日たくさんの患者様がご来院されますが、「20人に1人の割合で何らかの感染症にかかっている」という統計データがあります。また、歯科治療というのは、歯を削ったり、歯周ポケットにプローブを挿入したりする過程で、唾液や血液、汚染された歯質の粉末などが飛散します。それだけに、空気感染や飛沫感染、接触感染などには十分な注意を払う必要があるといえます。当院では、ミーレや薬液による超音波洗浄で消毒した後、 滅菌パックをしてオートクレーブにかけることで滅菌対策を徹底しております。

日本の歯科医院における滅菌事情

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170703-OYTET50049/

上記の記事であるように、ドリルを取り付ける「ハンドピース」と呼ばれる柄の部分を患者様毎にすべて交換している歯科医院は52%という調査結果(2017年)がでております。
そのような状態では、細菌やウイルスを次の患者様に感染させるリスクは当然あります。
2012年の調査では、31%という結果でしたので改善傾向にあるとは言えますが、まだまだ日本の歯科医院における滅菌の水準は万全ではないのが実情です。
当院では、開業時から院内感染対策には、徹底してこだわっており、以下の取組を行っております。

当院がこだわる滅菌・消毒システムに関して

ミーレジェットウォッシャー

ミーレジェットウォッシャー

歯科治療に使用した器具は、独ミーレ社の高圧洗浄器で洗浄しています。ミーレジェットウォッシャー(高圧洗浄除菌装置)であれば、高圧・高温(約95℃)下での器具洗浄が可能となっています。治療器具は、とても複雑な形態をしているものも多いので、手洗いではどうしても洗い残しが生じます。特にタンパク質や血液の残留は、主な感染源となりますので、超音波洗浄や血液分解剤も適宜使用しながら、徹底した洗浄・除菌を心がけております。

オートクレーブ「クラスB」

オートクレーブ「クラスB」

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)とは、文字通り高温・高圧蒸気の中で器具を滅菌する装置です。当院はヨーロッパ規格であるEN13060に準拠した「クラスB」のオートクレーブを採用しており、ほぼ全ての細菌やウイルスを死滅させることができ、院内感染防止に大きく寄与します。

ハンドピース高温オイル消毒

ハンドピース高温オイル消毒

当院では、患者様毎にエアタービンなどの回転切削器具を交換しております。使用後は必ずハンドピース高温オイル消毒を行い、器具の外部だけでなく内部まで徹底的に洗浄、滅菌処理を施しております。約110℃の人体に無害なオイルを使用しておりますので、安全性も保証されています。

口腔外バキューム

口腔外バキューム

虫歯を削ったり、義歯を調整したりする際には、想像以上に切削片などが飛散しています。これらには唾液や血液が付着していることもありますので、出来る限り排除しなければいけません。そこで当院では、口腔外バキュームを活用しています。歯質を切削する際には、患者様の口元で吸引を行い、義歯調整の際は手元にバキュームを設置して作業します。そうすることで、清潔な院内環境を保つことができ、空気感染などを予防することが可能となります。
当院では、全診療室に設置しております。

電解中性機能水システム・ポセイドン

治療、消毒用途除菌水

昨今、歯科診療ユニットの配管内にたまった水が、細菌繁殖の温床になっているという点が問題視されています。以下に挙げる記事は、2015年8月27日に読売新聞が報じた内容です。

 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20150827-OYTEW52624/

そこで当院では、治療や器具の洗浄・消毒に使用する水にもこだわり、電解中性機能水システム「ポセイドン」を導入しております。
具体的には、水道水に含まれる「塩素イオン」を電気分解し、中性の次亜塩素酸水を作り出して、水道水中の残留塩素濃度を補正しています。その結果、患者様が口にしても害のない除菌水の供給が可能となっております。

オゾン水生成器

オゾン水生成器

オゾン水とは強い酸化力・殺菌力を持つオゾンが溶けた水で、様々な細菌やウィルスなどの感染予防に大変効果的とされております。
また、食品添加物としても認められいているので、安全性が高く、医療現場でも安心して使えます。

換気の徹底

換気の徹底

口腔外バキュームでは、治療で発生する切削片を吸い取りますが、空気中にはそれでは取りきる事のできないミクロ単位のウイルスなどが漂っていることもあります。
当院では、全診療室に換気ができるように換気窓を設置しで空気にも配慮して快適な院内空間作りを目指しております。

お口のことで気になることがあれば、どうぞお気軽にご来院ください。来院される際は、下記のバナーからWeb予約をお願いいたします。

Web予約はこちらからWeb予約はこちらから